プロジェクトAssets

英領北海P2170

28次英国海上ライセンス・ラウンドにおいて、中部北海のライセンスP2170(鉱区20/5b、21/1d)を2014年12月に付与された。2016年8月にEquinor(旧Statoil)がオペレーターとして参入。2017年にVerbierプロスペクトの試掘を実施して原油の胚胎を確認しており、2019年に貯留層の広がり等の確認を目的とした評価井を掘削予定。権益比率はEquinor 70%、Jersey Oil & Gas 18%、CIECO V&C (UK) 12%。

英領北海

Back