プロジェクトAssets

カルハットLNG

伊藤忠商事(株)はカルハットLNG社(オマーン)と2004年6月30日、LNG売買契約書(Sales Purchase Agreement)に調印した(その後、同契約はオマーンLNG社に譲渡された)。

カルハットLNG社が進めるLNGプロジェクト(最大生産能力 約370万トン/年)は、オマーンにおける最初のLNGプロジェクトであるオマーンLNGプロジェクト(2000年より生産開始)に次ぐ、2番目のLNGプロジェクトで、2005年12月に稼動を開始、欧州・アジア向けに供給している。

LNGはクリーンなエネルギーとして、益々注目を集めており、国内外にてその需要が増加傾向にある。伊藤忠商事(株)は本契約締結にて、商社としてはじめて産油国からLNGを直接購入することになる。伊藤忠商事(株)はLNGの売買に自ら参入し、商社としてのトレード機能及び需給調整機能を発揮することによりガス需要家に対するLNGの安定供給に貢献すべく努力している。

LNG売買契約 主な契約条件
契約当事者 売主: オマーンLNG社
買主: 伊藤忠商事(株)
契約数量 基本数量 年間70万トン
契約期間 2006年~2025年(20年間)
受渡条件 FOB(当社がLNG船を手配しLNGを輸送)
Back